<Featured Artist> Under25のR&Bが今すごいぞ、という話

どうも、もしもあの写真が投稿されていなければ、今頃、エド・シーランを狂ったように聞いて、テンションを高めていたであろう私です。

「あの写真」というのは、突然、エド君が普段はあまり更新しないインスタグラムにupした、僕、腕を骨折しちゃいました!というやつです。

f:id:yuhkixx:20171026000125p:plain

腕を骨折しました、自転車でこけて。

自転車!?そして接触事故ではなく、バイユアセルフ!?

という突っ込みどころ満載なのですが、もうなんかあのテディベアのような

ルックスで、一人で夜道に自転車で走っていて、こけて骨折するというシーンを

想像したら、ぐっときてしまったため、日本公演延期になりましたが、

もう、ドジ・シーラン❤️ということで許します。

 

エド話が長くなりましたが、そんなこんなで、他のアーティストを聞いておりましたところ、久しぶりにいいぞ!というみなさんにお勧めしたいアーティストを発見したので、記事に取り上げます。

前回は、Ray BLKですね。こちらも引きつづきパワープッシュなので、

まだチェックしていない方は、ぜひ聞いてくださいね。

 

yu-kixx.blog.houyhnhnm.jp

 

で、今回2人ご紹介するのですが、タイトルの通り、アンダー25(25歳以下)のR&Bアーティストです。

 

まず1人目。

Daniel Caesar (ダニエル・シーザー)

カナダのトロント出身。1995年生まれの22歳!

雰囲気、いいでしょう?

声は、少しカニエ・ウエストに似てます。

f:id:yuhkixx:20171026000529j:plain

 

彼のヒット曲はこちらのGet Youという楽曲。

Spotifyでは約2,400万再生を超えたそう


Daniel Caesar - Get You ft. Kali Uchis [Official Video]

 

Chance The Rapperとコラボした新曲も控えていたり、Apple MusicのMonthly Up Nextに選ばれたりしていて、結構海外の音楽シーンではすでに注目されているアーティストなんです。

日本の音楽系ウェブメディアではちらほらという感じですが、彼、これから絶対きますよ。何を隠そうわたくし、フリーダウンロードで公開してた駆け出しの頃のChildish Gambino、ヒット確信してたので!(謎の自信)

 

ちなみに今年2017年に1stアルバムをリリース。

捨て曲なしのMoodyでChillな一枚に仕上がってます。The InternetのSydとの曲もあります。今のうちからチェックしといて損なし。Get Youも好きなんですが、私は、アルバムにも収録されている、H.E.R.とコラボレーションしている楽曲、Best Partが好きです。


Daniel Caesar - Best Part (feat. H.E.R.)

 

Apple Musicって、素晴らしいプラットフォームだなと改めて思ったことがありまして、Daniel Caesarを調べていたら、彼がインスパイアされた曲のプレイリストがあったんですよ。一昔前なら、自分の好きなアーティストが影響を受けたアーティストや曲なんて、ひたすら音楽雑誌読んだり、アルバムのライナーノーツ読んだり、地道に探さないとわからなかったし、そもそもアーティスト自身が「私は誰に影響を受けました」と公言するなんてクールじゃないという風潮だったからか、情報が少なかった気がします。今や、すぐに好きな人の好きな人もわかって、すぐ聞けてしまう。

 

自力でディグってた人たちからしたら、甘ちゃんが!と思われてしまう気もしますが(私も自力ディグり世代終盤の人なのでちょっと思いますけど)、誰もが、新たな音との出会いの機会が増えて、どんどん音楽ライフが楽しくなる、音楽産業が盛り上がるならいいかなと思いますね。

 

ところで、話はそれましたが、ダニエル君のプレイリスト、納得なんです。

ローリンヒルディアンジェロ、フランクオーシャン、ジェイムズブレイク、ピンクフロイド、などなど。彼の「アンビエント✖️R&B」のテイストはここから生まれているんですね。Kanye Westもあげているんですが、Say You Willという楽曲が入っています。この楽曲、Kanyeがボイスチェンジにかなりハマってた時代のアルバム「808s&Heartbreak」に入っているんです。私もこのアルバム、大好き。本当に今っぽいので改めて聴いて欲しい一枚。

ちなみに、ジョンメイヤーのGravityも入ってます。これらが化学反応を起こして、彼の楽曲につながっているんだと思うと面白いですね。アンビエント、無機質なサウンドのなかに感じる一点の暖かさみたいなところなのかなと。

もしも、こんなミックステープをくれる男の子がいたら、惚れちゃいますよ。頭の中どうなってるんだ!って、ジョンメイヤーとピンクフロイドですよ?(笑)

ぜひ、聞いてくださいね。

 

2人目は、

H.E.R.(ハー)

先ほどのDaniel Caesarの紹介時に、彼との楽曲Best Partを紹介しているんですが、

彼女もかなりいい味出してます。

アメリカ・カリフォルニア出身の黒人系の彼女は、本名Gabi Wilson。

なんと1997年生まれ、20歳!声からは全く想像つきません。

成熟した色気のある声と抑揚おさえめの貫禄ある歌い方。大物の予感しかしない。怖いっす。

 

f:id:yuhkixx:20171026004237j:plain

しかも、この年ですでに2枚もアルバムを出しているから、驚き。

1枚目のアルバム"H.E.R. Vol,1"は、2016年のApple Music のBest R&B/Soulアルバムリストに入っています。どうやら彼女の両親が音楽関係者のようで、小学生の時から英才教育によって数種類の楽器が演奏できたりというブルーノマーズ的な経歴でして、

1枚目のアルバムは、なんとUsherとかのサポートも受けたり、レーベルメイトのAlicia Keysもプッシュしていたそう。ヒットの匂いぷんぷんですね。

彼女も日本ではまだまだ認知は低いかと思いますが、アメリカでは知名度を高めてます。青田買いしときましょう!これまた私の大好きなユニットSnekehipsとの楽曲もあります。(彼らについても今度紹介します。)

まず、1枚目から。夜、ベッドサイドのライトだけ点けて聴きたいですね。


H.E.R. - Losing

 

こちらは2枚目から。こんなに若くて、こんなにセクシーで大丈夫ですか。


H.E.R. - Every Kind Of Way (Official Video)

 

ということで、90年代後半に生まれしキッズ達は、

リアーナとかCiaraみたいにデビュー当初、ブリブリセクシー路線でバディを見せつけてくるのではなく、さすがはインターネットエイジ、やや匿名性を帯びていたり、音楽の方向性もかなり安定している形で出てくるんですね。ませています。95年代~00年代モンスター達のつくるアンビエントR&B、今後も期待です。