読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<Featured Artist> 2017年最注目。ロンドン発次世代R&B Queen、Ray BLK

 

売れきっちゃう前に紹介する、鮮度命のコーナー 、Featured Artistです。

ここ数ヶ月間、誰かにオススメは?と聞かれて即答している、Power Push中のアーティスト、

Ray BLK(レイ・ブラック)を紹介します。

昨年末、BBC Music Sound of 2017を受賞。

23歳とは思えない、「余裕」。

 

絶妙に織り交ぜているラップ。ストリート感がありつつも、

ホテルのラウンジでもOKなレベルの、クリーンなトラック。

R&Bの必須要素(と筆者は思っている)、「エロさ」、いえ「色気」、あります。

 

http://www.bbc.co.uk/programmes/profiles/122FSRNWPpZclwy6Xt1DySs/1st-ray-blk

f:id:yuhkixx:20170326224126j:plain

 彼女のプロフィールを少しだけ。

Ray BLK(本名:Rita Ekwere)は、1993年ナイジェリア生まれのロンドン育ち。

現在、23歳。4歳の時にナイジェリアからロンドンへ。Brunel大学でナイジェリア文学を学び、音楽をやっていくために広告代理店で働いていた経歴も。

ステージネームである、BLKは、彼女を表す三要素、Building Living Knowingの頭文字だそう。(引用元:BBC Sound of 2017: Ray BLK interview - BBC News)

 

2015年にセルフリリースで最初のEP"Havisham"をリリース。

イギリス文学、ディケンズの「大いなる遺産」のストーリーからインスパイアされた曲。しっかりと大学で文学を学んできた彼女ならではの知的なリリックも注目したいところです。

 

2016年には、こちらもセルフリリースで、LP "Durt"をリリース。

サウンドだけでなく、ジャケットもかなりイケているので、デジタル配信のみなのが惜しいところ。ここでわかることは、2016年に1枚目のアルバムを出して、BBCの2017年注目のアーティストの座を獲得しているという、スピード感。これはただ者じゃないです...。

 

f:id:yuhkixx:20170326234104j:plain

 

 

知識はここまでにして、まずは聴いてみてください。

2015年のシングル"5050"

The Cardigans の"Lovefool"をサンプリングしています。この気だるさ、最高です。


RAY BLK - 5050 (Official Music Video)

 

 

私のMost Favoriteはこちら。2016年リリース"Durt"に収録されている

"My hood"。同じくイギリス出身の若いMC、Stormzyとの共作。

トラックがかなり心地よくでクセになります。


RAY BLK - My Hood ft. Stormzy (Official Music Video)

 

 

2015年彼女の初リリース"Havisham" から。

新人の曲とは思えない貫禄。なんかもう怖いです。


Ray BLK - Not Your Girl

 

今年3月のロンドンのソロ公演は即ソールドアウトしていた様子。

早く生で観てみたい...こちらを読んでくださった音楽関係者のみなさま(笑)、

日本にちっちゃい箱で連れてきてください!