女たちは何故その名を刻みたがる? 昨今のイニシャルブームについて考える

そもそも イニシャルを持ち物に刻印することは、新しいことではない。
日本人にとってはそこまで馴染みがないが、
アルファベット名を持つ人種には
"B.W" のようなイニシャルを手紙に書いたり、
ベスポーク(オーダーメイド)の服の裏地にも
刺繍をいれることはごく普通の行為だ。

f:id:yuhkixx:20120904165737j:plain


ちなみに先ほどの例に出した、B.Wは
ブレアウォルドーフの略だが、
世界中で一世風靡したセレブ高校生ドラマGossip Girlでは、

イケてる高校生は会話でも
BやSなどとイニシャルで呼び合っているということを世間に見せつけた。

f:id:yuhkixx:20160714000528j:plain

 

もちろんバッグや食器などなど持ち物にも びっしり 名入れ。

(もしかして 下着にも刺繍があるんじゃないかとも思ってしまう。)

f:id:yuhkixx:20160714000019j:plain


私はメンズファッション誌『LEON』2014年のいつかの号で
イニシャルが刻印された木製ハンガーなどの写真が並べられ、

「名入れがちょい悪いゼ」という記事を見て、

肉食系のオヤジたちは、なんと所有欲が強いのだろうと思っていた。


しかし昨今、気になるのは、
アニヤハインドマーチのイニシャル刻印サービスをはじめ、
2016年のSSはコーチのサドルバッグ、

モデルの間でホットだというバーバリーのリュック、

ロンシャンのル・プリアージュなど、

イニシャルがメインとなったデザインが登場していることだ。


f:id:yuhkixx:20160714000719j:plain 

COACH

 f:id:yuhkixx:20160714001038j:plain

Burberry

 

これは、「IT'S MINE !!」と叫びたい、誰しもの心にある所有欲を刺激しているのか、

 

それとも世界に一つのオリジナルが欲しいというプレミアム感、サムシングスペシャルに価値を感じているからなのか。

今、ファッションをはじめコスメイベントでも、

フォトジェニックな場所の前でニコパチをするのは飽きてしまい、
自分だけのお土産が好まれるのだという。

f:id:yuhkixx:20160714002032j:plain

メイベリンニューヨークがインフルエンサーに贈った名入れのバスローブ


SNSで誰もが発信でき、
誰もが、遠くの誰かの真似ができ、

自分がオープンソースになっている時代。

真似できない、

唯一の「自分だけ」は、自分の名前(存在)。
無意識のうちに、その究極の自分だけ (自分の名が刻まれているもの)

手にしたいという気持ちがどこかにあるのではないだろうか。

 

実は私たちは、意識的に物を持っていなかった時代に、

嫌という程、名入れの持ち物を持っていたのにね。

f:id:yuhkixx:20160714002548p:plain

Why Girls Want to Engrave Their Names? Think About Trend of Personalizing in Japan

 

Originally, Personalizing ( engraving names on the items) is a normal thing in the countries that people have alphabet names.