読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B面:《Live Report》Ed Sheeran 14/08/08

LORDEにつづき、グラミーノミネート経験ありの、

話題のアーティストの初来日ラッシュでした。

 

今回は、英国のシンガーソングライター エド・シーランの

ライブに行ってきました。

 

3年前、ベストヒットUSAで、"The A Team"という曲に出会い、

それから彼の路上ライブ時代からの曲も追うようになりました。

The A Team は、麻薬過剰摂取で亡くなった少女のストーリーをベースに、

世の中にある矛盾に、どうすることもできずただ飲み込まれるしかない

自分たちの存在のちっぽけさ、生活での満たされない気持ち、

半ば諦めのような気持ち、といったような 

ティーンならではの感受性を描いている曲です。


Ed Sheeran - The A Team [Official Music Video ...

そんな尾崎豊的な作品もありながら、

ラブソングもお得意で、欧米の女子を虜にしております。

One

One

  • エド・シーラン
  • Singer/Songwriter
  • ¥250

 

今回は、待ちにまった日本来日公演。

近年は、テイラースイフトへの楽曲提供や、ファレルウィリアムズとのコラボ曲に

よって、日本でも人気が出ていたため、

インターナショナルスクールに通っているようなティーンギャルが

たくさん。英語混じりの日本語が飛び交っていました。

 

ニューアルバム「X」を引っさげての公演で、新曲と今までのヒット曲を披露。

2時間以上、たったひとり、ギターをかきならし歌いあげました。f:id:yuhkixx:20140817235144j:plain

 

印象的だったのは、1曲ずつギターを取り替えていた演奏へのこだわり。

それから、二本のマイクとギター一本のみ、バックバンド無しの

ライブだったこと。その場で録音して音を重ねる手法で自分の演奏やコーラスを多層的につくっていくのです。(録音マイクはルーパーというそう)

さすがは、一年にライブを200本以上こなしていた伝説の

ストリートミュージシャン。ライブが一番輝く場所です。

最新の音響技術を取り入れてとてもチャレンジングな曲づくりをしているエド。

最近では、EDMのマーティンゲリックスと曲をつくったり、スクリレックスと組んでアッシャーに楽曲を提供したとか(!!!)

今回の来日に際して、私の尊敬する音楽ライター伊藤なつみさんがインタビューしてます。

http://m.madamefigaro.jp/column/culture/music-sketch/post-1435

必読です。

 

セットリストはこちら。

f:id:yuhkixx:20140817235736j:plain

私のおすすめ曲は、とってもマニアックな

アルバム未収録曲にも沢山あるので、また後日特集します!