Grammy 2017 受賞者 勝手に大予想!

今年もこの季節がやって参りました。

そう、グラミー賞の季節です。

しかも今年は60周年という記念すべき年。

 

一昨年、ブログにて「勝手に大予想」第一弾を行い、

20個中11個正解と苦戦したのですが、 今年もくじけず、やってみたいと思います。

過去の記事はこちらから。

 

yu-kixx.blog.houyhnhnm.jp

 

昨年の受賞者はこちら。

Adeleが活躍しましたね。

 

RECORD OF THE YEAR
Hello
ALBUM OF THE YEAR
25
SONG OF THE YEAR
Hello
BEST NEW ARTIST
Chance The Rapper

 

それでは早速ノミネートを見ていきましょう。

RECORD OF THE YEAR

1. REDBONE/Childish Gambino
2. DESPACITO/Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber
3. THE STORY OF O.J./JAY-Z
4. HUMBLE./Kendrick Lamar
5. 24K MAGIC/Bruno Mars

ブルーノに一票!Despacitoと迷いました。しかし、こちらはレコードオブザイヤー。売上などが関連してきます。そして、ファンクのビートを王道にしたのはやはりこの曲ではないかと思います。※私はここまでピーカンお天気のような曲を浴びせられると逆に体力を奪われるのであまり聞いていません。

あと言及しておきたいのは、今年の顔に、チャイルディッシュガンビーノが入っていることです。数年前から推していたので感無量。でもRedboneは渋いネ。昔の曲の方が好きです。。。

 

Album Of The Year

1. "AWAKEN, MY LOVE!"/Childish Gambino
2. 4:44/JAY-Z
3. DAMN./Kendrick Lamar
4. MELODRAMA/Lorde
5. 24K MAGIC/Bruno Mars
こちらもブルーノ。去年のアデルと同じような受賞の仕方ではないかと予想します。

That's what I LikeやVersace on the floorといった他のヒットも入っているこのアルバムはかなり傑作ではないかと。

 

Song Of The Year

1. DESPACITO 
2. 4:44 
3. ISSUES
4. 1-800-273-8255
5. THAT'S WHAT I LIKE

今年を代表する曲ということで、ここでデスパチートを選びます。ジャスティンビーバーがFeatureしてくれたからここまで流行ったのだと思いますが、曲自体が持つ人を惹きつける力があってこそ。しかも英語ではない曲。プエルトリコの人も喜んでいるかな。ここでは選んでいませんが、個人的に拍手を送りたいのが4.の1-800-273-8255 という曲。自殺予防電話の番号が曲名になっている。それゆえに、ランクインすると、ネット記事等では、この番号の部分が押せて直接電話がかけられるようになっている。素晴らしいチャレンジ。最初のさびは I don't wanna be alive 。2番はI want you to be alive。3番はI finally wanna be alive、I don't wanna die today。と展開していく。今日、生きていたくないと感じた若者がこの曲にどれだけ助けられたのか実際には分かりませんが、是非そうあってほしい。

 

Best New Artist

1. ALESSIA CARA
2. KHALID
3. LIL UZI VERT
4. JULIA MICHAELS
5. SZA

これは完全に嗜好による選択ですがBBC 2018の賞も入っていたし結構色んな曲に登場していたので活躍した年ではないかと思う。

 

Best Pop Solo Performance

1. LOVE SO SOFT/Kelly Clarkson
2. PRAYING/Kesha
3. MILLION REASONS/Lady Gaga
4. WHAT ABOUT US/P!nk
5. SHAPE OF YOU/Ed Sheeran

レディガガと迷いましたが、ひいき目に見てもエド。この曲も嫌になるほど聞いた気がしますし。

 

Best Pop Duo/Group Performance

1. SOMETHING JUST LIKE THIS/The Chainsmokers & Coldplay
2. DESPACITO/Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber
3. THUNDER/Imagine Dragons
4. FEEL IT STILL/Portugal. The Man
5. STAY/Zedd & Alessia Cara

迷いますね。そうかChainsmokersも今年だったのか、と思ってしまうぐらいデスパチートのインパクトが強かった。

 

Best Pop Vocal Album

1. KALEIDOSCOPE EP/Coldplay
2. LUST FOR LIFE/Lana Del Rey
3. EVOLVE/Imagine Dragons
4. RAINBOW/Kesha
5. JOANNE/Lady Gaga
6. ÷ (DIVIDE)/Ed Sheeran

彼が入ってる場合は自動的に選ぶことになってるんです。私の場合。

 

 Best R&B Performance

 1. GET YOU/Daniel Caesar Featuring Kali Uchis
2. DISTRACTION/Kehlani
3. HIGH/Ledisi
4. THAT'S WHAT I LIKE/Bruno Mars
5. THE WEEKEND/SZA

おや、That's What I Likeのうねうねダンスを見たのはそういえば昨年のグラミーでは・・・?と思いますが、やはりベストパフォーマンスだった気がします。 

 

Producer Of The Year, Non-Classical

1. CALVIN HARRIS
• Don’t Quit (DJ Khaled & Calvin Harris Featuring Travis Scott & Jeremih) (T)
• Funk Wav Bounces Vol. 1 (Calvin Harris Featuring Various Artists) (A)
2. GREG KURSTIN
• Concrete And Gold (Foo Fighters) (A)
• Dear Life (Beck) (S)
• Dusk Till Dawn (ZAYN Featuring Sia) (S)
• LOVE. (Kendrick Lamar Featuring Zacari) (T)
• Strangers (Halsey Featuring Lauren Jauregui) (T)
• Wall Of Glass (Liam Gallagher) (S)
3. BLAKE MILLS
• Darkness And Light (John Legend) (A)
• Eternally Even (Jim James) (A)
• God Only Knows (John Legend & Cynthia Erivo Featuring yMusic) (S)
• Memories Are Now (Jesca Hoop) (A)
• No Shape (Perfume Genius) (A)
• Semper Femina (Laura Marling) (A)
4. NO I.D.
• America (Logic Featuring Black Thought, Chuck D & Big Lenbo & No ID) (T)
• The Autobiography (Vic Mensa) (A)
• 4:44 (JAY-Z) (A)
5. THE STEREOTYPES
• Before I Do (Sevyn Streeter) (S)
• Better (Lil Yachty Featuring Stefflon Don) (T)
• Deliver (Fifth Harmony) (T)
• Finesse (Bruno Mars) (T)
• Mo Bounce (Iggy Azalea) (S)
• Sunshine (Kyle Featuring Miguel) (S)
• That's What I Like (Bruno Mars) (T)