A面:《Live Report》Years & Years @ Tokyo

今にも雪が降りそうな極寒の赤坂に

世界中の女子を発狂させているあのバンドがやってきました。

Years & Years

f:id:yuhkixx:20160213183335j:plain

 

私は自他ともに認めるミーハーのため、

もちろん参戦です。

(去年日本の有線でかかる前からちゃんと聴いてますよ)

 

King とか Real とか Take Shelterとか 去年は

色んなところで耳にしましたね〜

2010年にロンドンで結成した彼らだけど、2013年に

みんなのプリンス オリー・アレクサンダー君(ボーカル/キーボード)

ミキー・ゴールドスワシー君(ベース)

エムレ・タークメン君(シンセ)

という今の3人体制になって 一気にヒット。

ちなみに最初(Real,2013)は、キツネのレーベルから出してました。

 

90年代ぽい懐かしなエレクトロポップが 

EDM全盛の今、逆にフレッシュ。

 

(とりあえず日本でのヒットの主な理由は、

ジャパニーズガールが大好きな、透けるように肌の白い

英国のキュートな王子がフロントマンだということであろう。

ちなみに知らない人にはリマインドしておきたいが、

オリーはゲイ!Clean Bandit のバイオリンのニールと付き合ってるよ!!)

 

 

 

感想ですが、

やっぱり電子音楽とバンドセットは再現性なかなか厳しいな、と。

ボーカルの音量をもうちょいあげたらよかったかもしれないけど、

CD音源よりパンチが足りなかったなと。しゃかりきに踊れず、不完全燃焼。

 

 

でもオリー君のかわいさ炸裂だったことと、

アンコールでPVにも出演してるダンサーの菅原小春さんが"Desire" で

登場したから オーディエンスはご満悦で帰っていきましたよ。