A面/B面:《Recommend Shop》In Kita-sando

 

f:id:yuhkixx:20150411155217j:plain

冬に逆戻りな日が続いていますね。

あたたくなってきたら、きっとこんなところを見に行こう、できたらあの人と。

そう想いをめぐらせた時から春は始まっています。

 

これまで色んな町を歩き回ってきて、自分のいきつけや忘れたくない発見を

タウンガイドをまとめたくなりました。Vinyl Disc Magazineを読んで

くれている人の春がもっと楽しいものになれば幸いです。

 

今回は、あまり特集されることのない町。原宿のお隣、北参道から。

原宿の喧噪を離れて、静かにそれぞれの世界観を築き、町に溶け込んでいる

お店がぽつぽつと点在しています。

 

Food 

Tas Yard 

本を一冊持って、キッチンの前のカウンターの席 に座るのがおすすめ。

料理はのんびり出てくるので、それまで10数ページは進みます。

ハヤシライスのスモールは、1000円以下で、軽いお昼ご飯になります。

髪の毛とあごひげが同じオレンジ色の店長さんは森のきこりのようでかわいらしくて一見の価値があります。

 

f:id:yuhkixx:20150411152502j:plain  

   

CURRY UP  

NIGOさんがプロデュースしたというカレー屋さん。

スペースはこじんまりとしていますが、お洒落な内装。カレーの味に迷っても2種類楽しめるメニューが

あって優柔不断な人にも優しい。恋人と二人でくれば、バターチキンが譲れなくてかぶってしまっても、

3種類は 楽しめるわけです。 

f:id:yuhkixx:20150411152641j:plain    f:id:yuhkixx:20150411153019j:plain

 

 

ルクラビレッジ

仕事おわりでへとへとで、恋人ともうこんな時間に食べ物屋さんは開いていないか、、、と

諦め半分歩いていたときに明るくランプのともった二階建てのお店に出会い、

入ってみると片言な日本語でとても愛想の良いネパール人の店員さん達が出迎えてくれました。

カレー屋さんです。二階にあがると、なんてことないいつもの景色が異国に感じる窓辺があって、

目の前に座るひととの未来をぼんやり考えてしまうような、家庭的な内装も素敵なお店です。

f:id:yuhkixx:20150411153238j:plain 

 

Shop 

Band Of Outsiders 

高いけれど、いつも覗いてしまうお店です。女の子でも、男の子顔負けの様々なシャツや

セットアップがあります。

 

Ron Herman

本店なのでハイブランドばかりのセレクトですが、雑貨やアクセサリーが充実。カフェでは大きなハンバーガーとサラダがあります。一人ではとても大きいので、仲の良い人と。

 

Playmountain

Landscape Productsのお店。独特なセレクトで、必要がないものを、なにかと用途を作って、

買いたくなってしまうお店です。 

f:id:yuhkixx:20150411153716j:plain