読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラミー賞が終わって。ストリーミング時代の音楽への向き合い方

今年もグラミー賞が終わりました。 アデルという歌手の凄さが改めて世に知らしめられた日だったと思います。 5冠。 今年も予想を行い、22個中14個が正解となりましたが、 そのうち、5個はアデルというわけです。 私は外してしまったのですが、チャンス・ザ・…

Grammy 2017 勝手に大予想

今年もやってまいりました、恒例のこの企画「第59回グラミー賞 勝手に大予想」です!恒例といっても昨年からですが。昨年は、予想20個中11個正解で、打率5割でございました。目指せ全予想的中。ちなみに、こちらの大予想、個人的な嗜好もありますが、ちゃん…

<速報>Summer Sonic 2017 ラインナップ第一弾発表!

まだまだコートのボタンをしっかり閉めて歩く寒さですが、本日、毎年楽しみな真夏の音楽の祭典「サマーソニック」のラインナップ第一弾が発表されましたね! 今年は、先週から、穴埋めクイズ形式でティザーというとても面白い試みがされていて、私もチャレン…

女たちは何故その名を刻みたがる? 昨今のイニシャルブームについて考える

そもそも イニシャルを持ち物に刻印することは、新しいことではない。日本人にとってはそこまで馴染みがないが、アルファベット名を持つ人種には"B.W" のようなイニシャルを手紙に書いたり、ベスポーク(オーダーメイド)の服の裏地にも刺繍をいれることはごく…

Grammy 2016 受賞者 勝手に大予想

毎年見ているだけなのですが 予想したらもっと楽しめるのではないかという 非常に自己満足的な企画です。 筆者の独断と偏見と、偏愛による予想ですので、 あしからず。 1. RECORD OF THE YEAR ★Uptown Funk Mark Ronson Featuring Bruno Mars Jeff Bhasker, …

A面:《Talk》Lula 日本版 創刊!?(2013年からのガールズカルチャーにおける流行の話も交えて。)

A面:ガールズカルチャー 今日のタイムラインで一番の驚きはこれ。 今となっては、代官山蔦屋に行けば、 RIKA Magazine、Twinなどなど、ドリーミーな写真メインの 女の子向け雑誌が並んでいますが、 "Lula"( ルラ)は、その創始者とも言うべき雑誌だと思いま…

A面/B面:《Talk》2013年度。雑誌についての思考。

年末ばたばたとしていて振り返ることができず、 2014年に突入。 しかし、非常に主観的に2013年の雑誌についてはふりかえっておきたい。。 2013年は、まずポパイ(マガジンハウス)に非常にはまっていた。 もちろん私だけに限らず、街中に「シテ…

A面:《Talk》コッポラ的ガーリーカルチャーに浸る週末

先週末のアクティビティ Bling Ring 先々週にVirgin Suicidesを観たせいか、 ガーリーカルチャーの帝王の底力を感じられず。 事件当時流行していた曲なのか、ヒットチャート系クラブ音楽が古かったことも やや残念。BGMに関してはハーモニーコリンのSpring B…