FASHION

女たちは何故その名を刻みたがる? 昨今のイニシャルブームについて考える

そもそも イニシャルを持ち物に刻印することは、新しいことではない。日本人にとってはそこまで馴染みがないが、アルファベット名を持つ人種には"B.W" のようなイニシャルを手紙に書いたり、ベスポーク(オーダーメイド)の服の裏地にも刺繍をいれることはごく…

《Town Guide》LONDON・FASHION編

ロンドンでの楽しみは、何と言ってもお買い物・・・♡ (どうやら私は今回の旅で15万円ぐらいお買い物をしてしまっていたよう...) MUST CHECKなショップを以下ずらずらとご紹介!(随時更新予定) FOR GIRLS やっぱり外せないロンドンっ子ご用達ブランド TO…

A面:《From Runway》 Resort 2016 womens

Mens のFashion Week の前には あまり注目されませんが 限られたブランドが Resort Collectionを発表します。 ここ数年続いている ビッグシルエット... (背の低い私は流行らないでと、願うばかりなのですが) セリーヌの洗練されたエフォートレスは一級です…

B面:《Recommend Shop》The POOL aoyama × AMKK

POOLが花で満ちる時。 フラワーアーティスト東信氏とのコラボレーションによる花屋が ThePOOLaoyamaの中に開店しました。 服屋に花があるのではなく、 花屋に突如服が現れて、 そこにいていいと承認されている感じ。 花柄のsupremeのBOXlogoも 昨年登場しま…

A面:《From Runway》2014/15 FW 最新ロンドン・パリコレクションより

Pinterestにて、 2月末から今月初めのファッションウィーク、14−15FWのランウェイから、 ピックしたLOOK BOOKを作りました。 リアルに着たいもの、新しいシルエットだと感じられたもの、 そんな基準で、直観にまかせて、選びました。 MY RUNWAY

A面:《Talk》Lula 日本版 創刊!?(2013年からのガールズカルチャーにおける流行の話も交えて。)

A面:ガールズカルチャー 今日のタイムラインで一番の驚きはこれ。 今となっては、代官山蔦屋に行けば、 RIKA Magazine、Twinなどなど、ドリーミーな写真メインの 女の子向け雑誌が並んでいますが、 "Lula"( ルラ)は、その創始者とも言うべき雑誌だと思いま…

A面:《Talk》コッポラ的ガーリーカルチャーに浸る週末

先週末のアクティビティ Bling Ring 先々週にVirgin Suicidesを観たせいか、 ガーリーカルチャーの帝王の底力を感じられず。 事件当時流行していた曲なのか、ヒットチャート系クラブ音楽が古かったことも やや残念。BGMに関してはハーモニーコリンのSpring B…